夏も終わりかけているし、水上遊園地のチケットも持っていたので雨にも関わらず遊びに行ってきました。
終日、降ったり止んだりで気温も23度とちょっと寒かったです。
しかし、子供が水泳したいとうるさかったので3時間くらい頑張りました。

それにしても寒かったです。私はほとんど泳ぎませんでした。

子供たちは元気ですね。唇が青くなっていたのですが、「寒い?」と聞いたら「全然」という答えでした。
ずっと動いているからかえって寒くないのかなと感心したものです。

しかし、次の日図書館に行こうとした車の中で子供が「頭が痛い」と言い出しました。
触ってみたら熱っぽかったです。

やっぱりと思いながら、図書館もあきらめ、家に帰りました。
ところが、家に着いた途端、微熱はあるものの元気でした。
夜も熱が上がることもなく、次の日も何ともなかったです。

あの熱は何だったんだろう?

Comments are closed.