すき焼きはそれぞれの家庭独自のスタイルがあります。
我が家のすき焼き丼は、麩を沢山入れるのが特徴です。
おつゆをたっぷりと含んだ麩は、口の中でジュワーっと美味しさが広がり、私はお肉よりも好きです。

作り方は、1.長ネギを2cm幅の斜め切り、麩は水に入れて戻し絞っておきます。
白滝を熱湯で1分軽く茹でます。

春菊は5cm幅に切ります。
2.鍋にごま油を入れて、牛肉を炒めて酒醤油砂糖各大さじ1を入れて、水をひたひたに加えます。
3.沸騰したら中火にして、白滝ネギ麩を入れます。

4.具材に火が通ったら割りほぐした卵を入れます。
5.1分蓋をしてから火を止めます。

丼にご飯を盛り、すき焼きを上に乗せ、七味唐辛子を振りかけたら、美味しいすき焼き丼の出来上がりです。

Comments are closed.