ココナッツオイルがたまたま安く手に入ったので、使い道を調べて使ってみました。
ココナッツオイルには、お菓子や料理などに使うなど、口に入れる使い方と、ボディケアやヘアケアなど、身体に塗ったりして使う方法があるみたいです。
私はまず、ヘアパックを試してみました。

蓋を開けると、ココナッツのなんとも言えない甘くていい香りが広がりました。
髪を溶かしてから、スプーンでココナッツオイルを取り、手のひらにのせて体温で少し溶かします。

それを頭のてっぺんにのせて、オイルが毛先まで馴染むようにマッサージしていきました。
柔らかいクリームみたいだったオイルは溶けてサラサラと髪全体に馴染みました。
頭にラップを巻いて、30分くらい置くのがいいそうです。

私はお風呂に入りながらパックをしました。
30分後、シャンプーとコンディショナーでしっかりオイルを洗い流します。

洗い上がりは、サラサラというよりはコシがでた感じでした。
その後ドライヤーで乾かし、仕上げにまたココナッツオイルを少しだけ髪に馴染ませると、パサパサだった毛先が綺麗にまとまり、見た目もツヤがでたし、触り心地もよくなりました。
洗い流さないトリートメントよりもやわらかい仕上がりで、これには本当に驚きでした。

オイルなのでベタベタするかと思いましたが、量に気をつけて使えばドライヤー後のトリートメント代わりにとてもいいと思いました。
しばらく使い続けてみようと思います。

Comments are closed.